//Search Console このプロパティへのアクセス権がありません

LINEモバイル新規申込受付中止~おすすめのSoftbank系列格安SIM回線は?

スマホ お買い物
スマホ
この記事は約3分で読めます。

Softbank回線の格安SIMでおすすめはないの?

Softank回線での格安SIMって選択肢がそんなに多くないと思います。そこで筆者自身の経験談交えて、おすすめのSoftbank回線の格安SIMをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

これまでの格安SIM使用歴

10年以上auを使用していて、格安SIMへ切り替えたのが、2015年。格安SIMへ切り替えたきっかけとなったのが、SIMフリースマホ ASUS Zenfone SELFIEに2015年買い替えたためでした。こちらのスマホとYmobileの抱き合わせ販売だったんですが、当時はまだそんなに格安SIMの通信品質があまり良くないというイメージでしたので、通信三大キャリアと格安SIMの間に位置するようなイメージのSoftbank系列のYmobileに変えました。当時2,980円/月(6GB)+10分無料通話、だったような記憶です。↓ASUS Zenfone SELFIE

その後、1年ほど特に問題なく使用していたのですが、段々と格安SIMが普及してきたため、さらに料金が安いmineo(DoCoMo回線)に乗り換えて、毎月の使用料を2,000円未満に抑えることができました。が・・・・自宅でも会社でも、電話がすぐ切れる、アンテナ4本のうち、1本立つか立たないか・・・職場の隣の席の人がDoCoMo回線、向かい側の人が格安SIM OCNのDoCoMo回線、どちらの人も電波状態は特に問題ないのに、私のmineo (DoCoMo)回線だけが電波悪い状態で、何度かサポートセンターに問い合わせたものの改善はされず、不満は募るばかりでした。

スポンサーリンク

LINEモバイルに乗り換え

mineoのDoCoMoのSIM回線では電波が悪い、その前のSoftbank系列のYmobileでは電波に特に問題なかったため、Softbank系列の格安SIM回線を探していました。そこで、2018年 LINEモバイルにSoftbank回線もできたことを機に(それまでは確かDoCoMo回線のみだったような記憶です)、LINEモバイルのSoftbank回線に乗り換えました。

LINEモバイルを使用してみて

通常Wi-Fi下でスマホを使用することが多くその場合は特に不満を感じることなかったのですが、Wi-Fiない状況で使用する場合、当初はお昼休みや帰宅ラッシュの夕方時には通信が遅いなと感じることはありました。が、ここ最近、そんなことを感じることもほとんどなくなり、それもそのはず、LINEモバイルはソフトバンク回線の増速をしたようで、おかげでストレスフリーです。現在音声通話SIM 5GB 税込1,680円/月、価格も通信や通話の品質にも満足しています。

LINEモバイル 新規申込受付終了 2021年4月~

LINEモバイルの価格にも品質にも満足していたのですが、残念ながら2021年4月から新規申込受付終了となっています(2021年3月末まで申し込んだ場合はサービス継続)。というのも、Softbank系列の格安SIMはLINEMOに集約するようで、こちらは料金プランは1つのみで、20GB 2,728円(税込)。恐らくSoftbank回線については、LINEモバイルと同品質と思われるので、毎月20GBも使う人にとっては選択肢の一つになりえるかと思いますが、20GBも使わない人にとってはあまりお得感を感じられないプランと思います。そこで、Softbank回線の格安SIMで、もっとデータ利用量少なくてもいいから、料金を抑えたいという場合には、nuroモバイルがいいんじゃないかと思います。auやDoCoMo回線での格安SIMは結構あるのですが、Softbank回線の格安SIMでお得なものってなかなかなく、音声通話付き3GB 792円はかなりお得かと思います

nuroモバイルから引用 2021年4月現在

タイトルとURLをコピーしました