QC検定 3級合格するための勉強時間と勉強方法は?合格した筆者の経験からのお話

品質管理 暮らし
品質管理
この記事は約4分で読めます。

QC検定 3級の勉強方法や勉強時間は・・・?

品質管理に携わるお仕事されている方や、品質管理を勉強している学生の方にとって、品質管理の知識をどの程度持っているのか、示す試験としてQC検定というのがあります。職場からQC検定を取得するよう言われることもあると思います。そこでこの記事では実際にQC検定3級を受けて合格した筆者が合格までの勉強時間や勉強方法についてお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

QC検定とは

QC検定とは品質管理検定といって、品質管理に関する知識をどの程度持っているか示す試験で、1~4級に区分されています(1級が最難関)。

対象となる人物像合格率(2021年3月)
1級/準1級部門横断の品質問題解決をリードできるスタッフ、品質問題解決の指導的立場の品質技術者9%
2級自部門の品質問題解決をリードできるスタッフ、品質にかかわる部署(品質管理、品質保証、研究・開発、生産、技術)の管理職・スタッフ48%
3級業種・業態にかかわらず自分たちの職場の問題解決を行う全社員(事務、営業、サービス、生産、技術を含むすべての方々)、品質管理を学ぶ大学生・高専生・高校生52%
4級初めて品質管理を学ぶ人や新入社員、社員外従業員、初めて品質管理を学ぶ大学生・高専生・高校生85%
JSA Groupウェブサイトより引用

毎年3月と9月の年2回実施されます。2019年9月の受験者数が史上最大の約72,000人、その後も試験は実施されていますが、コロナ禍の影響により受験者数は減っています。

スポンサーリンク

QC検定 3級を受けるきっかけ

ありがちですが、職場で推奨されたためです。私は部品調達の仕事をしていて品質管理部に所属しているわけではありませんが、業務上、品質管理の基礎知識は要求されます。業務上、言葉や資料の意味が分かっているのと分かっていないのでは業務の質が全く違ってくるので受けることにしました。

QC検定 3級をどうやって勉強したか

QC検定
QC検定

参考書と過去問題書を使った独学です。使った参考書はこちら。イラストつきでQC検定を初めて受ける者としてはわかりやすかったです。20章、各章ごとに仕事終わりに家で読んで、各章終わりに簡単なまとめ問題があるのですが、ちゃんとその章の内容を理解しているか確認しました。なお、この参考書は今でも仕事でわからない品質管理に関する言葉が出てきた時、辞書代わりに使って業務に役に立っています。

ひととおり、参考書で勉強した後は、こちらの過去問題を3回ぐらいは繰り返し解きました。過去問題でつまづいたところは上記参考書に戻って内容を確認。ただ、上記参考書で触れられていないような内容も多少あったので、実際の試験内容レベルをこの過去問題集で確認できたのは良かったです。

QC検定 3級の勉強時間

試験は2020年9月6日(日)。本格的にちゃんと参考書を見出したのが8月上旬~。それまでは本を眺める、という感じでしたが、8月にはお盆休みが1週間ほどあったので、この期間はちゃんと机に座って、過去問題を解き始めました。その後も、試験までの土日に1日1~2時間程度、試験勉強に費やしました。ですので勉強期間としては集中したのは1ヶ月程度です。なお、必要な勉強期間は、その人が受験までに持っている経験や知識により異なると思います。私の場合は、それまでの仕事で聞いたことある言葉や実際にやったことあること(小集団活動)などもありました。

3級は90分マークシート方式です。

あと、一つ大事なことが、QC検定にはルートつきの計算機が必要です。この勉強期間中に計算機の使い方に慣れておきましょう。

QC検定 3級の合否結果

おかげさまで無事合格しました。ちなみに合格発表は試験から1ヶ月後の10月9日にWEBで発表予定でしたが、10月15日に延長されまして、余計にドキドキしたのを覚えています。WEB上で自分の受験番号を見つけた時はすごく嬉しかったです。

合格発表から1ヶ月ぐらいあとで合格証来ました

まとめ

私自身の経験に基づいて、QC検定 3級合格するためのまとめを下記します。

  • 必要な勉強期間 約1ヶ月(ただし個人差あり)
  • 勉強方法 参考書と過去問題集。
  • 対策 参考書で一通りの知識を得て、過去問題集を繰り返し解く

当然個人差もありますが、合格率50%ほどの試験ですし、そんなにハードルの高い試験ではありませんので、事前に過去問題集を繰り返しすることをおすすめします。これから受けられる方は合格めざしてがんばってくださいね😘

タイトルとURLをコピーしました